院内設備

施設の設備をご紹介します。

スタッフ
当治療院は、ビルの5階にある治療院です。施術室は約20畳ほどあります。物理療法器具としては、能動型自動間欠牽引装置スーパートラックST-2CL(ミナト医科学社製)、中周波多目的治療器クリオスアンフィニ(日本メディックス社製)、エアーマッサージ器ドクターメドマー(メドー産業社製)を使用しています。

スタッフ
[超音波診断装置(SNiBLE yb)]
最近は、整形外科の分野にも超音波診断装置が診断に多く使用されています。超音波が人体に無害ということもあり、使用される機会が増えてきています。当治療院では、必要に応じて施術前に状態の確認をおこなうため使用します。また、施術前後の状態を画像にて比較する場合もあります。あくまでも、施術を効果的におこなうためで、診断をするわけではありません。部位により確認できないところもあり、すべての方におこなうわけではありません。.

スタッフ
[中周波多目的治療器(クリオスアンフィニ)]
皮膚抵抗の少ない中周波刺激は、皮膚の侵害受容器への刺激を抑える特性があるといわれ、深部組織への刺激に適しているとされています。一般的な低周波治療器と比べ皮膚のチクチク感が少ない刺激となっています。当治療院では、治療的電気刺激による関節機能の改善を目的に使用しています。

                                     
スタッフ
[エアーマッサージ器(ドクターメドマー)]
エアーマッサージ器は、加圧して循環状態を改善しマッサージ効果が期待されています。当治療院では、普段歩くことが少ない方や足がむくみ易い方に、むくみの改善や動作がおこないやすくする目的で使用しています。