国立病院機構東名古屋病院附属リハビリテーション学院から感謝状を頂きました

感謝状は学院長から頂きました。学院長(奥田先生)は、学生時代に講義いただいた先生ですので感慨深いです。

学院長と教育主事の先生方と一緒に撮してもらいました。

今回の感謝状は、超音波診断装置を寄付した形になったからですが、感謝状を頂けると思っていなかったので、恐縮しています。せっかく感謝状を頂いたので治療院に飾らせていただきたいと思っています。

寄付した形となった超音波診断装置は、治療院開院前から使用してきた愛機でしたが今は、治療院で使用することも少なくなってきていました。機種としては古いのですが今でも十分に使える画像のレベルだと思っています。
そこで、思い出のある愛機をこれから使用するであろう学生に触れてもらい慣れる為の手助けができるのであれば愛機のセカンドライフにピッタリではないかと思い寄付と言うより貰っていただきました。
学生の皆さんには、遊び感覚で構わないのでたくさん触れていただいて超音波に慣れていただけると幸いです。

2021年11月21日