ブログ一覧

機能解剖学とは

機能解剖学とは人体解剖学を基にして、特に運動器(骨や筋肉など)がどのような動きをするかを研究する学問です。

2017年09月17日

バッティングフォーム

体幹・股関節の運動を5分実施してもらったらバッティングフォームに変化が・・・

2017年09月28日

投球フォームの変化

投球フォームは施術開始時と比べ格段に変化しているので大幅な変化はなくなってきましたが、機能面が改善すると自然と投球フォームが改善しやすくなります。

2017年10月24日

インソール装着前後(47歳女性右足)

裸足では、片脚立位でふらつきがあるがインソールを装着すると即時的にふらつきが改善する。スピードが速くなりパフォーマンスの向上が期待できる。

2017年10月08日

インソール装着前後(13歳男子右足)

裸足では、片脚立位でふらつきステップが安定していないがインソールを装着すると片脚立位の安定、ステップのスムーズにできている。スポーツでは疲労軽減が期待できる。

2017年11月05日

勉強会終わりました

今月の朝日が丘での勉強会は、無事に終了しました。
テーマは、胸郭の動きを中心に行いましたが、所属学会ではあまり触れることがないところもあり苦戦していたみたいです。12月は休みとなりますので次回は1月開催予定です。

2017年11月25日

2017年度最後の勉強会が終わりました

2017年度最後の勉強会が昨日、終わりました。
前腕の状態が上肢全体に及ぼす影響というタイトルでしたが、ほぼ神経の触診と触診が出来ることにより出来るテクニックや上肢全体の変化について行いました。
受講者からは、今まであまり意識していなかったが是非、この考え方を実行したい患者様がいると言ったご意見もいただきました。
次回からの勉強会は、年間計画になるので、今までより、もっと良い評価をいただける勉強会にしていきたいと思います。

2018年03月25日

本年度の講義が終わりました

本日、国立病院機構東名古屋病院付属リハビリテーション学院の今年度の講義が終わりました。今日も3時間30分という長丁場を無事に終わりました。今日は急遽、学校の肩の治療を生徒の前でおこないました。学生からは、「事前打ち合わせがされていますか?」と質問されてしまいました。お褒めの言葉と自分にとって勝手に解釈しました。

2019年07月02日

先日収録したラジオ番組が本日放送されました

image5

少し恥ずかしいのですが、放送内容は、下記のアドレスにて視聴できます。家族からは、緊張しすぎと言われました。「部分」という言葉が多くて内容が入ってこないと言われてしまいました。

https://scontent.fkix2-1.fna.fbcdn.net/v/t1.15752-9/65122254_1773143006051264_6963531035074101248_n.png?_nc_cat=106&_nc_oc=AQkOF1p-v238-YzgVN5ysLgctHfqVnv7w9kKvrTCn5SwRaWEiBI_MF193s9gQq1cNoy-FEZFFd8ug2rOOUK3rWzU&_nc_ht=scontent.fkix2-1.fna&oh=ab8ca4bc18e7d041659adb8c8118b18a&oe=5D78DC59

2019年07月04日

国立病院機構東名古屋病院附属リハビリテーション学院から感謝状を頂きました

感謝状は学院長から頂きました。学院長(奥田先生)は、学生時代に講義いただいた先生ですので感慨深いです。

学院長と教育主事の先生方と一緒に撮してもらいました。

今回の感謝状は、超音波診断装置を寄付した形になったからですが、感謝状を頂けると思っていなかったので、恐縮しています。せっかく感謝状を頂いたので治療院に飾らせていただきたいと思っています。

寄付した形となった超音波診断装置は、治療院開院前から使用してきた愛機でしたが今は、治療院で使用することも少なくなってきていました。機種としては古いのですが今でも十分に使える画像のレベルだと思っています。
そこで、思い出のある愛機をこれから使用するであろう学生に触れてもらい慣れる為の手助けができるのであれば愛機のセカンドライフにピッタリではないかと思い寄付と言うより貰っていただきました。
学生の皆さんには、遊び感覚で構わないのでたくさん触れていただいて超音波に慣れていただけると幸いです。

2021年11月21日