施術の流れ

基本的な施術の流れをご紹介します。

問診(カウンセリング)

問診

お悩みの症状について、お尋ねします。治療方針についてのご希望もお尋ねします。自覚している症状を出来るだけ教えていただきます。そのことによりターゲットとなる治療部位やその部位の病態を推測していきます。


検査

検査

姿勢チェック、関節の動き、筋力検査などを行います。必要に応じて超音波診断装置を使用して病態の確認をする場合もあります。当院では、基本的には、機能解剖学を中心とした評価を行い病態の理解を深めます。医療で提供されている評価を基本とするため、医療機関で検査し内容(例えば、レントゲン写真など)をお持ちであればご持参いただければ、より治療に反映できるように努めます。


施術

施術

検査結果から、原因となる部位に対し施術を行います。当院では、機能解剖学などを駆使して最善に改善できる治療法を選択し施術を実施します。必要に応じて、東洋医学の観点からも施術を行うこともあります。治療を実施する際には、問診でお伺いしたご希望も考慮いたします。


説明

説明

施術前後の説明、姿勢や関節機能改善の改善のアドバイス、今後の来院についてなどについて説明を行います。また、必要に応じて、医療機関の受診を勧める場合があります。